ご挨拶

 はじめまして。カワカミ技研 代表 川上 実と申します。

 

 私は30年余りの間、国内外の医療機器メーカーで販売や市場開発、製品担当などを通じ、医療機器をご提供する業務に携わって参りました。医療機器メーカーの使命は医療の現場によりよい製品を提供することであり、効能・効果が第一なのは言うまでもありませんが、反面、現場の使い勝手や実用面での小さな不便さなどは、製品開発に反映されづらい部分もありました。

 もし自分が独立するとしたら、そういった現場の小さなニーズを汲み取り、日々の不便さを解消する、医療や介護の現場に「もっと便利」を提供する製品作りをしたい、これが

カワカミ技研を立ち上げる原動力となりました。

 この思いが形となり、現在、リフト式体重計用の新型ストレッチャー「Fastストレッチャー」をご提供させて頂いておりますが、お陰様で大変ご好評を頂いております。

 また介護関連機器の開発では、愛知県の補助対象事業(「平成30年度新あいち創造研究開発」)に採択され、健康長寿に寄与する新しい介護・リハビリ用機器をご提供するべく研究・開発をスタートしております。

「医療や介護の現場にもっと便利を」

カワカミ技研はいつまでもこの基本を忘れずに、これからも新しい製品の開発に一層努力して参ります。

 

 

                  カワカミ技研 代表  川上 実